冷え性改善・対策ネットTOP > 冷え性の改善しよう > 腹巻が体を温めてくれる理由とは?

腹巻が体を温めてくれる理由とは?

 
冷え性には腹巻が効果的です。最近はおしゃれなデザインのものも多く販売されており、若い女性の方も愛用される方が多くなっているようです。腹巻はおなかだけを温めるように思われますが、おなかの部分を温めることで全身を温める効果があります。おなかのあたりにはたくさんの臓器が集まっています。それだけに血液も多く集まってくる部分です。そのため、このおなかのあたり及び腰を温めることで、体内の臓器の血流を促進させて、全身を温める効果につながるのです。腹巻をすることで、おなかから遠い部分にあたる手の先や足のつま先まで温める効果があるということです。全身の血行を促進することで、手足の先まで血液がくまなく循環するため、冷えが改善されます。体が冷えると血液はまず臓器が多いおなかのあたりに集まってきて、内臓を温めようとします。その分心臓やおなかのあたりから遠い手や足の先の血流が不十分になるのですが、腹巻でおなかを温めることで、血流を全身にいきわたらせることができるのです。

今の腹巻はダサいものではない


そのように腹巻をすることは冷え性には効果的なのですが、特に女性の方は腹巻をすることを敬遠されることが多かったと思います。「ダサい」と思われることも多いようです。しかし、昔は毛糸のごわごわの腹巻などが主流でしたが、今はシルクの薄手の腹巻なども販売されています。そのため、腹巻をしたためにおなかのあたりがぽっこりと出っ張って見えるといったことも少なくなりました。

腹巻を買う時に着をつけるべき点


冷え性を改善するために腹巻を購入する際には、いくつか気をつけるべき点があります。まず、サイズです。サイズが小さくて強い締めつけを感じるものは逆効果になります。おなかを圧迫することで血流を悪くしてしまい、冷え性を悪化させることにもなりかねません。少しゆったりしているくらいがちょうどいいでしょう。また、汗を吸う素材のものがいいでしょう。汗をうまく吸いこむことができないと、おなかを冷やして血行を悪くしてしまいます。特に最近では冷え性改善に特化した腹巻も販売されているようなので、よく考えて自分に合ったものを選びましょう。
 

関連記事一覧

体を温める食事とは?

冷え性で冷えてしまっている体を温めるために、体が温まる食事を摂るようにしましょう。食品には、体を温める効果のある「温熱性の食材」、逆に冷やしてしまう「寒涼性の食材」、そしてその中間...

冷え性に効く運動とは?

冷え性の改善には、運動が効果的です。運動をすることによって体内の血行が促進され、血流が体を内部から温めることになるからです。また、細胞の新陳代謝も高まります。さらに、体を動かして汗...

冷え性に効く入浴法とは?

冷え性には入浴が効果的ですが、その中でも特に効果が高くなる入浴法がありますのでぜひお試しください。まず、お湯の温度は40度から42度に設定します。これは少し熱めといえる温度です。お...

腹巻が体を温めてくれる理由とは?

冷え性には腹巻が効果的です。最近はおしゃれなデザインのものも多く販売されており、若い女性の方も愛用される方が多くなっているようです。腹巻はおなかだけを温めるように思われますが、おな...

ホッカイロの有効的な活用法とは?

冷え性の方がよく利用されるのがホッカイロ、体に貼りつけるタイプの使い捨てカイロです。このホッカイロも貼り方によって効果が大きく変わります。まずいちばん気をつけなければならないのがホ...